聴こえのかんたんチェック 聴こえのかんたんチェック
いい補聴器は素晴らしい人生をつくる。
はじめて補聴器をご購入される方
いい補聴器は素晴らしい人生をつくる。聴こえの状態は、自分ではなかなかわからないものです。
例えば、普段こんなことはございませんか?
「テレビの音を大きく設定するようになった」
「会話を相槌で済ますようになった」
「聞き間違いが増えてきた」
もしかしたら、気付かないうちに聴力が低下しているかもしれません。
まずは、聴こえのチェックからはじめてみましょう。
聴力は一般的に30歳代を境に衰えはじめ、特に高音域から低下していきます。くわしくは同HPの聴こえのしくみをご覧ください。
聞き間違いの原因
聞き間違いの例としてよく上がるのが「ささみ→たたみ」「はさみ→たたみ」「さとうさん→かとうさん」があります。これは発音の中でもある発音部分に音の弱さがあって聞き間違いが起こってしまう例です。たとえば「ささみ SaSaMi」では「さ」が「た」に聞こえてしまったので「たたみ」と聞き間違えてしまいました。ここでは「S」が聞き取れずに「T」と勘違いして「たたみ」と判断してしまった。この「S」が聞き取りづらく、聞き間違いが増えてきた方は要注意が必要です。
聴こえのチェック
基本的な補聴器のタイプと特徴をご案内いたします。
多種多様な機種の中から専門員がお客様のお悩みに対する適切なアドバイスを行い、最適な機種を選定するお手伝いをさせていただきます。
こんな、お悩みはありませんか?

各項目に心あたりのある場合は、お気軽にご相談ください。
※急な聴力の低下や、耳の病気が疑われる場合は、耳鼻科医への相談をおすすめします。
親切・丁寧に「聴こえ」のご相談を承ります
店舗を探す
フランチャイズ店舗の補聴器取り扱いについて
フランチャイズ店舗(九州)は補聴器レンタル及び分割払いは行っておりません。また。取り扱い機種やその他のサービスが異なります。