クリアサングラスで健康を守る
フルガード FULLGUARD
大事な眼を守るために…

紫外線をW(ダブル)ブロック

フルガード FULLGUARD

前面も裏面もW(ダブル)ブロック

通常のUVカットレンズは、レンズ前面からのUVを反射・吸収によってカットしてくれますが、眼とレンズの隙間からレンズ裏面に回り込む紫外線については、吸収するものの、反射してしまい眼内に進入する可能性があります。
「FULLGUARD」ならレンズ裏面で反射を大幅に抑えることで、レンズ裏面のUVカット率をほぼ100%まで高めます。


レンズ裏面で紫外線が反射
反射を抑えて眼を守る!

白内障予防、術後ケアにおすすめ

通常の見え方(イメージ)

通常の見え方(イメージ)

白内障の見え方のイメージ

白内障の見え方のイメージ

加齢などにより、眼の中でレンズの役割をする水晶体が濁ることにより視力が低下し、場合によっては明暗しかわからない程度の視力になってしまうこともあります。

白内障は術後の眼のケアが大事

白内障は術後の眼のケアが大事

手術後は透明な眼内レンズになるため、急激な変化により非常に鮮明に青白く眩しく感じます。
濁りがなくなるため紫外線や有害光であるHEVが入りやすい状態になります。


青白光(HEV)からルテインを守る

眼にとって有害と言われている青白光(HEV)は、眼の網膜にあるルテインを減少させると言われています。このルテインは、有害な光から網膜を守る働きをしていますが、HEVを受けることにより劣化をします。このルテインは体内での産生はできず、食品やサプリメントで補うしかないため、ルテインをいかに減らさないようにするかが大切です。そのためには、眼の中に有害なHEVを入れないことが大切になり、眼鏡などによる保護が重要となります。

青白光(HEV)からルテインを守る

一般的なレンズを装用した場合

光によって酸化ストレスが発生。
ルテイン(色素)劣化が起きます。

青白光(HEV)からルテインを守る

FULLGUARDを装用した場合

酸化ストレスを軽減。
ルテインが保護され劣化を抑えます。


眼に優しいブルーライトカット

照明や、パソコン、スマホのディスプレイに、LEDが使用され、従来のブラウン管や白熱灯、蛍光灯に比べ、強いブルーライトが出ていると言われています。

ブルーライトが眼に与える影響

まぶしい、ちらつく?

従来より明るいので、画面の調整が不十分だと起こりえます。疲れの原因になるかもしれません。

目の内部の組織に影響あり?

目の奥まで到達しやすいエネルギーの強いブルーライトが内部の網膜に過度に当たると、黄斑変性症などの病気を引き起こす可能性が危惧されています。

睡眠のリズムにも影響?

ブルーライトを浴びることで脳内分泌ホルモンのひとつ、メラトニンの生成を抑制することがあり、寝つきが悪くなる可能性が指摘されています。

青白光(HEV)からルテインを守る

近赤外線をカットし、エイジングケアにも

美肌の大敵、紫外線は眼からも入り、肌のメラニンを生成し、シミ・ソバカスが残り老化の原因になります。なかでも近赤外線は、より肌の奥深くまで到達すると言われ、紫外線の約5倍と言われてます。

青白光(HEV)からルテインを守る

生活のあらゆるシーンで活躍

FULLGUARD(フルガード)は、かけるだけで急な光による眼の負担を軽減してくれるため、あらゆるシーンで眼のケアや保護をしてくれます。アンチエイジングの効果が期待できます。

ランニング

ランニング

ドライブ

ドライブ


美容

美容

ゴルフ

ゴルフ


フルガード
本サイトに商品を購入する