メガネ・補聴器の事ならメガネ本舗にお任せください。

メガネ本舗

みえる。きこえる。こころ、喜ぶ。

コラム-メガネ・補聴器の豆知識-

メガネや補聴器についての知ってお得な販売店しか知らない情報をお届けいたします。

視力検査は午前中に受けるべき?

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『視力検査は午前中に受けるべき?』についてです。

いつもより目が見えにくい、なんだか目がかすむなと感じている方、普段メガネをかけている方は、定期的に視力検査を受けることをおすすめします。

では視力検査はいつ頃受けられるのがベストなのでしょうか。

足のサイズが午前と午後で違っているように、視力も実は、一日のうちで多少変動しているのです。

例えば、一日中外出でせわしなく動き回っていたり、パソコンでずっと仕事をして疲れ切った夕方と、たっぷりと睡眠をとって身も心もリフレッシュできた朝では、夕方の方が視力が弱くなっている可能性が多くあります。

正しい結果で、適正な度数のメガネをつくるためにも、なるべくまだ疲労が溜まっていない午前のうちに、視力検査を受けられることをおすすめします。。

『視力検査は午前中に受けるべき?』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


自然な印象になるメガネ

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『自然な印象になるメガネ』についてです。

人それぞれ顔の大きさや輪郭、目の大きさも様々です。
メガネも素材や形、デザインが数多くあり、一体どれが自分に一番似合うのか、迷ってしまいますよね。

もし、初めてメガネをかけられる場合、今までの素顔の状態に比べて大きく違和感がでてしまわないよう、自然な印象にしたいと考えるでしょう。

そんな時は、眉毛のラインにポイントを置くといいでしょう。
一般的に、トップリムと言われるメガネの上部のフレームと、眉毛の曲線ラインが平行になるように合わせると、より自然な印象になると言われています。

もしキリリと上がった眉毛ラインの方は、眉頭の部分と、鼻に近いトップリム部分のラインが平行になるように合わせ、真ん中が上がった山型の眉毛ラインの方は、眉頭と眉尻をポイントに、トップリムと平行に合わせるとうまくいきます。

自分に似合うメガネを選ぶポイントをひとつでも知っていると、メガネ選びが楽になりますよ!

『自然な印象になるメガネ』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


メガネをかけ続けると度が進む?

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『メガネをかけ続けると度が進む?』についてです。

よく、子供のころからメガネをかけていると、どんどん目が悪くなる。
メガネをずっとかけているともっと目が悪くなる、などと言われることがありますが、実はメガネをかけていることと、度の進行の関連は、まだはっきりと証明されていないのが現状なのだそうです。

例えばまだ小さい子供が遠視の場合、遠視矯正用のメガネを利用することは、弱視予防や、まだまだ成長期の子供の正常な視力の発達を支えるための、治療の側面が大いにあるため、むしろ常にかけていることが大切です。

よく見えていないままの状態で生活をすると、きちんと見ようとして斜視になってしまったり、不慮の事故を招く結果になります。

あまり神経質に捉えず、定期的に目の検査を受けて、きちんと自分の視力を把握し、必要に応じて使用目的に適したメガネを利用することが大切なんですね。

『メガネをかけ続けると度が進む?』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


白内障予防にビタミンEが効果的?

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『白内障予防にビタミンEが効果的?』についてです。

白内障は、目の中でレンズの役割をしている水晶体が、徐々に濁ってしまうことで視力が失われる病気で、加齢によって日本人のほぼ全員がかかってしまうと言われています。

原因としては、紫外線を多く浴びていた、スポーツで目に強い衝撃を受けたなどが挙げられますが、ほとんどの場合は加齢によるものです。

人は誰でも歳を取るものですが、できるなら長く健康な状態の目を保っていたいですよね。

実は、白内障の予防にはビタミンEが大きく関係しているそうです。
ビタミンEを摂取することで、目の毛細血管を広げ、固まった筋肉を解きほぐしてくれるので、目のピント調節機能が柔軟に働くのだそうです。

これからは目の健康に気を付けて、マグロ、ウナギ、ゴマやアーモンドなど、ビタミンEを多く含む食べ物を積極的に取り入れていきたいですね!

『白内障予防にビタミンEが効果的?』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


目にゴミが入った時の正しい対処法

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『目にゴミが入った時の正しい対処法』についてです。

皆さんは急に目に異物感を感じた時、手でゴシゴシとこすっていませんか?
実はそれをしてしまうと、目に入ったゴミのかどで、角膜に無数の傷をつけてしまうのです。

目にゴミが入ると不快感があり、今すぐどうにかしたい!と思うのが当たり前ですが、そんな時は静かにゆっくりとまばたきを繰り返してみて下さい。
そうすることによって、角膜をむやみに傷付けることなく、ゴミを涙と一緒に洗い流すことができるのです。

これは、メガネのレンズにゴミが付いてしまった場合も同じです。
ゴミが付いたまま乾いた布でゴシゴシこすると、ゴミでレンズに無数の傷が付いてしまいます。

レンズにゴミが付いた時は、まずは流水で洗い流してから、乾いた布で優しく拭くといいでしょう。

目もメガネも、正しく扱うことで長く使うことができます。
もしもの時に間違った対処で、不要なハプニングを招かないためにも、正しい知識を身に付けておきたいですね!

『目にゴミが入った時の正しい対処法』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


家用メガネは度数が肝心?

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『家用メガネは度数が肝心?』についてです。

普段外で仕事をしている人は、外出用のメガネと家用のメガネを分けられている方もいらっしゃるかと思います。
また、外ではコンタクト、家ではメガネをかける方も多いですよね。

家でのんびりと過ごす時、今では大抵スマホを眺めたり、テレビで映画を観たりと、体を休めてゆっくりしていても、目は働いていることがほとんどではないでしょうか。

そんな家時間にぴったりのメガネのポイントは、外出用に比べて度数を低くすることです。
家に居る時は、屋外を歩く時のように景色など遠くを見ることも少なくなるので、高い度数は必要ありません。

逆に、スマホやテレビなど近くのものを長時間見る場合、遠くの良く見える、度数の高いメガネをかけていると目に負担がかかってしまうのです。

家用のメガネを選ぶ時は、長時間かけていても疲れない程度の度数のものを利用するといいでしょう。
スマホやテレビを見る時は、こまめな休憩も忘れずにとって、目を休ませてあげることも大切です。

『家用メガネは度数が肝心?』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


すっぴんでも怖くないカラーレンズ

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『すっぴんでも怖くないカラーレンズ』についてです。

普段外出する時はコンタクトレンズを付けているけれど、家ではメガネをかけるなど、コンタクトとメガネを上手に併用されている方は多くいらっしゃいます。

ところが休みの日、家でゴロゴロしていてると、急に用事を思い出して出掛けなければならなくなった時、化粧する時間もなければとても焦りますよね!

そんな時、ほんのりとレンズに色のついたメガネがあれば安心です。
淡いピンクがかったレンズはお肌を血色良く見せてハリのある印象に、ほんのりと青みがかったレンズはくすみを抑えた美白効果があるそうです。

すっぴんでも違和感のない、アイシャドウのようなお化粧効果もあるので、急に外出をしなくてはならなくなった時や来客があった時など、とても便利なアイテムになります。

メガネに視力矯正の効果やおしゃれとしての用途だけでなく、美肌効果があるなんて、女性には特に嬉しいメガネの活用法ですね!

『すっぴんでも怖くないカラーレンズ』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


VDT症候群ってなに?

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『VDT症候群ってなに?』についてです。

突然ですが、皆さんはVDT症候群を知っていますか?
全く聞いたことがないという人がほとんどだと思いますが、実は現代に生きる人なら誰でもなってしまう可能性のある病気なのです。

VDT症候群とは、ビジュアル・ディスプレイ・ターミナルの略で、パソコンやゲームなど、コンピューターのディスプレイを長時間見続けることによって、目や心や体に支障をきたしてしまうことで、IT眼症や、テクノストレス眼症とも言われます。

主に腕、肩、背中の痛みや手の痺れが伴い、精神的にもイライラしたり抑うつ状態が続くなど、不安定になってしまうのだそうです。

特に直接ディスプレイを見る、目の負担は大きく、目の疲れ、ドライアイや物がぼやけて見えたり、悪くなると視力の低下が起きてしまいます。

パソコンなどで長時間の作業をする場合は、こまめに休憩をとったり、体を動かすことで、VDT症候群を予防し、心と体の健康を保つことが大切です。

『VDT症候群ってなに?』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


伊達メガネは目の健康を守る

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『伊達メガネは目の健康を守る』についてです。

最近では、視力が良い人でもメガネをかける、伊達メガネが流行っていますよね!
以前は、個性的なおしゃれを楽しむ人が、コーディネートのポイントに伊達メガネをかけていましたが、今や伊達メガネは、おしゃれのアイテムとしての役割だけではないのです。

度が入っていない伊達メガネでも、通常のレンズと同じ品質のものが使われている場合も多くあります。
中には、目とお肌の大敵である紫外線を限りなくカットしてくれるレンズもあるのです。

紫外線を浴びすぎると、眼病や視力の低下を招く恐れがあり、また夏場だけではなく、紫外線は常に降り注いでいますので、対策するに越したことはありません。

紫外線カット効果のあるレンズの伊達メガネを利用することで、おしゃれだけではなく、目の健康を守ってくれるなんて、一石二鳥ですね!

『伊達メガネは目の健康を守る』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


白内障は目薬では治らない?

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『白内障は目薬では治らない?』についてです。

白内障を発症したほとんどの人は、加齢と共に、目の中でレンズの役割を果たしている水晶体が白濁して、視力が低下していくという加齢白内障と言われるものです。

この徐々に白濁していく症状を遅らせるために、目薬が処方されるのですが、この点眼では残念ながら、濁り自体を取り除くことはできないのです。

白内障を改善させる治療としては、白濁した水晶体を取り出して、代わりに眼内レンズというものを挿入するという手術をすることによって、視力を回復させるという方法があります。

白内障は発症してしまうと、目薬で完全に治療することは難しい病気ですが、予防することで、発症を遅らせることは可能です。

普段から、健康的で目に負担をかけ過ぎない生活を心がけることが大切です。

『白内障は目薬では治らない?』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


1 / 2112345...1020...最後 »
店舗を探す