メガネ・補聴器の事ならメガネ本舗にお任せください。

メガネ本舗

みえる。きこえる。こころ、喜ぶ。

コラム-メガネ・補聴器の豆知識-

メガネや補聴器についての知ってお得な販売店しか知らない情報をお届けいたします。

調光レンズの仕組み

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『調光レンズの仕組み』についてです。

突然ですが、調光レンズって皆さんは聞いたことがありますか?
実は一見すると普通のメガネなのに、紫外線が当たると色が変わる不思議な
レンズなんです!

ではなぜそんな魔法のようなことが起こるのでしょうか。
調光レンズは、紫外線によって、レンズと一体化している特別な感光性分子が反応し、他の分子と結びつくことで、特定の色を生み出します。また、色が消えるという可逆反応を利用して、屋外に出ると着色し、室内に入ると段々と紫外線が除かれ、また結合して色が薄くなるという仕組みなのだそうです。

また、冬の雪山のように気温が低く、紫外線が多いという状況が、最もレンズの色が濃くなるんだそうです。

普段メガネをかけていて、外に出る時に眩しいのは気になるけれど、いちいちサングラスに替えるのも面倒という人は、不思議で便利な調光レンズを利用してみるといいかもしれませんね!

『調光レンズの仕組み』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


偏光サングラス選びのポイント

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『偏光サングラス選びのポイント』についてです。

主にスキーや釣りといった場面で利用される偏光サングラスですが、普段使いとして利用される人も少なくないのではないでしょうか。

これから偏光サングラスを利用してみようとお考えの人に、選ぶ時の重要なポイントをご紹介しましょう!

まずは素材として、歪みや傷に強い反面、重く割れやすいガラスと、軽くて扱いやすいものの歪みがでやすいプラスチック、そして最も安価で衝撃に強いポリカ―ネイトは、歪みがとても起きやすいという特徴があります。

レンズが光を通す割合を指す可視光透過率は、数値が高いほど眩しく、低くなると光を感じにくくなると言われています。
あとは、水面などからの照り返しを遮る偏光度の高いものが良いとされているそうですよ!

以上のポイントを鑑みつつ、自分の使う用途や場面に合った偏光サングラスを選んでみてくださいね。

『偏光サングラス選びのポイント』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


丸顔さんにおすすめのスクエア型メガネ

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『丸顔さんにおすすめのスクエア型メガネ』についてです。

スクエア型とは、レンズを囲むフレーム部分が割と直線に近い、シャープな印象のメガネです。

おすすめのファッションとしては、男性っぽいアイテムを使いながらも女性らしさを表現するマニッシュコーデや、スッキリとした大人のきれいめコーデに取り入れると、知的な雰囲気が強調されて、よりかっこよく見せてくれます。

また、スクエア型メガネはシャープな直線が、顔全体をグッと引き締めてみせてくれる効果があるんです!
どんな顔型にも似合いやすい万能型ですが、特に丸い顔にコンプレックスがある人は、クールなスクエア型メガネを利用することで、小顔効果も期待できそうですね。

『丸顔さんにおすすめのスクエア型メガネ』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


素材のいいとこどり!デザインコンビフレーム

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『素材のいいとこどり!デザインコンビフレーム』についてです。

一般的にメガネの素材は、カジュアルで色や形の選択肢が豊富なプラスチックフレームと、細身で上品な印象のメタルフレームの大きく二種類に分けられます。

ファッションコーディネートのアクセントとしてのインパクトも欲しいし、尚且つ大人な雰囲気も出したい!という欲張りな人は、デザインコンビフレームはいかがでしょうか。

コンビフレームは、素材の切り替えによる絶妙なデザインで、プラスチックの良さと、メタルの清潔感のある上品さを見事に融合させた、言わばハイブリットなメガネです。

人と同じじゃつまらない、一歩先のおしゃれを楽しみたい人は、このデザインコンビフレームで、普段の着こなしをワンランクアップアップさせてみませんか?

『素材のいいとこどり!デザインコンビフレーム』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


誰にでも似合いやすいリムレスメガネ

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『誰にでも似合いやすいリムレスメガネ』についてです。

リム、と言うと何となく聞きなれない言葉ですが、リムレスメガネとは、レンズを囲むフレーム部分が無いメガネのことを指します。
フレームの存在感の大きいメガネで、色や形のおしゃれを楽しむのも素敵ですが、顔の丸い人が丸みのあるフレームのメガネをかけると丸顔が強調されてしまったり、フレームのあるメガネはその人の顔の形との相性が非常に重要になります。
その点、リムレスメガネは顔型を選ばず、殆どの人が違和感なくかけることができる万能アイテムなんです!
デザインがスッキリとしている分、その人の素顔の印象を変えることなく、さりげない個性をだすことができます。

メガネ選びで悩んでいる人は、顔に馴染みやすいシンプルなリムレスメガネを選ぶと、失敗が少ないかもしれませんね!

『誰にでも似合いやすいリムレスメガネ』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


緑内障の予防のポイント

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『緑内障の予防のポイント』についてです。

日本人が失明してしまう一番の原因は緑内障です。
目立った自覚症状がなく、知らないうちに進行してしまうケースも多いという、実はとても恐い病気なんです。
残念ながら、いま緑内障の患者数は年々増加の一途を辿っているのですが、きちんと予防することで原因となる眼圧が上がってしまう現象を防ぐことができるんです!

眼圧は、目の周りの静脈で血液の流れが悪くなることによって、眼球の中にある房水がうまく排出されずに溜まってしまい、上昇します。
そこで、目の周りの血の巡りを良くすることで房水の水はけを促すことがポイントになります。

俯いた姿勢でスマホを見ている人は、視線が水平になるよう手の位置を上げて見たり、ネクタイやシャツで首元を締め付け過ぎないよう心掛けたりすることでも、頭部の血流は格段に良くなると言われています。

普段の生活習慣を改善することで、大切な目を危険な病気から守ることができるんですね!

『緑内障の予防のポイント』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


メガネの購入予算

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『メガネの購入予算』についてです。

初めてメガネを買おうとお考えのかたは特に、購入する際の予算は気になるところですよね。
平均的な予算としては三万円程度で考えておくといいかもしれません。
もちろんお財布に優しい値段のメガネもいいですが、やはり値段が高いほど素材は良くなり、かけたの時フィット感や衝撃に対する耐久性は値段と比例していると言われています。

ただし、そのメガネが自分に合っているかが一番大事なポイントです!
せっかくこだわって作っても、メガネによって肩こりや眼精疲労、頭痛といった体の不調が起きてしまっては意味がありません。

一般的な予算を頭に入れつつ、自分にとって、デザインや素材のおしゃれ要素と、かけ心地や機能的な快適さを兼ね揃えた納得のいくものを見つけて、長く大切に使うことがなにより大事なことではないでしょうか。

『メガネの購入予算』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


プラスチックのメガネフレーム

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『プラスチックのメガネフレーム』についてです。

メガネはフレームの素材によってかなり印象が違ってみえることをご存知でしょうか。
例えばメタルのフレームはそれ自体が細いものがほとんどなので、かけた時にあまり違和感がでず、素材の繊細なイメージから、とてもキッチリとした印象があります。

一方、今流行っている、ぽってりと太めのフレームの多くはプラスチックフレームになります。
プラスチックフレームは一般的に普段使いのカジュアルなメガネに多く利用されています。加工のしやすさからバリエーションも沢山あり、カラフルな赤や渋い緑といったカラフルなモデルも豊富にあるので、選択肢が広がります!
メガネを視力の矯正道具としてではなく、ファッションコーディネートの一部として楽しんでみるのもいいかもしれません。
プラスチックのメガネフレームは、あなたの個性を引き出す、コーディネートのいいアクセントになってくれそうですね!

『プラスチックのメガネフレーム』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


毛様体筋をほぐして老眼を軽減

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『毛様体筋をほぐして老眼を軽減』についてです。

老眼はそもそも、眼球の中でレンズの役割を果たしている水晶体と、毛様体筋というピント調節を担う小さな筋肉がうまく動かないことで起きる現象です。
毛様体筋は目を酷使したり、年齢を重ねることで柔軟性が無くなっていき、硬直することがあります。そうなってしまうと、レンズの役割をしている水晶体の厚みをスムーズに変えることができません。

手元の作業をしていて、ふと壁の時計に目をやると、かすんで見えづらいということはありませんが?
毛様体筋の劣えを防ぐため、近くのものを見つめたあと徐々に視線を遠くの風景に移してみたりといった、目のストレッチをしていると、毛様体筋の柔軟性を保つ簡単なトレーニングになるのでおすすめです。

日々のちょっとした積み重ねで、すっかり凝り固まってしまった毛様体筋をゆっくりとほぐし、鍛えることができます。
老眼が気になるかたは、目のピント調整機能アップのために、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

『毛様体筋をほぐして老眼を軽減』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


似合うメガネで魅力を引き出す

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『似合うメガネで魅力を引き出す』についてです。

メガネを選ぶ時、あなたは何を一番のポイントにしますか?
フレームの素材やレンズの種類はもちろん重要なポイントですが、まずは単純に、自分に似合っているかどうかが気になるところですよね。
さらにコンプレックスもカバーしてくれれば、言うことはありません!

例えば、顔が丸くて気にしている人であれば細いフレームで直線的なものを選ぶといいかもしれません。
逆に顎が尖ったシャープな顔立ちの人は、丸みを帯びたフレームのメガネをかけることで、少しキツめに思われがちな印象をやわらげてくれそうです。
四角い顔の人は、縦の幅が太めのオーバル型など、角のとれたデザインのものがおすすめです。

このように、メガネは顔の形によって相性が全く違います。
その人の顔の形とフレームのバランスが一番重要なんですね!

メガネも顔の大事なパーツのひとつと考えて選んでみると、自分の新しい一面が発見されたり、とても楽しいですよ!

『似合うメガネで魅力を引き出す』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


1 / 1612345...10...最後 »
店舗を探す