メガネ・補聴器の事ならメガネ本舗にお任せください。

メガネ本舗

みえる。きこえる。こころ、喜ぶ。

コラム-メガネ・補聴器の豆知識-

メガネや補聴器についての知ってお得な販売店しか知らない情報をお届けいたします。

飛蚊症ってどんな症状?

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『飛蚊症ってどんな症状?』についてです。

ふと気が付くと、視界に黒い虫が飛んでいるような影が見えるときがあるという人はいませんか?

実はそれ、目にゴミが入ったのではなく、飛蚊症と呼ばれる症状かもしれません。

私たちの目の中には、硝子体という透明なゲル状の液体が入っているのですが、この硝子体は加齢と共に変化し、皺ができてしまうのだそうです。

この皺になってしまった部分が濁り、影となって網膜に映し出されることで、視界に黒い点となって現れるのです。

なかには、目の中に満たされているはずの硝子体が委縮し、網膜から剥がれてしまうことで、剥がれた部分が黒い影となって見えているケースもあるそうです。

硝子体は加齢が原因で委縮したり、変化してしまうのですが、早い人では20代で飛蚊症を発症する人もいます。

もし、ある日視界に黒い点や虫のようなものが見えたら、すみやかに眼科に行き、検査を受けられることをおすすめします。

暫くすれば収まるだろうと安易に考えず、早めに対処することで、目の健康を守ってあげたいですね。

『飛蚊症ってどんな症状?』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


トレンドを意識したメガネ選び

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『トレンドを意識したメガネ選び』についてです。

存在感のあるボストン型のメガネは、個性を出したい場合には最適のフレームではないでしょうか。

特に最近は、若い人の間で、しっかりと眉毛を強調した太眉メイクに、キリリとアイラインを入れたメイクが人気がありますよね。

オーバル型よりもやや幅が広く、目元に柔らかな印象を与えてくれるボストン型と、クッキリとしたアイメイクの組み合わせは、ふんわり感とシャープさを併せ持ち、独特の個性を感じさせてくれそうです。

お仕事ではシンプルなメイクでスッキリしたメガネをかけている人も、プライベートで個性的なボストン型のメガネをかけてみると、いつもとは違った自分を表現できるかもしれませんね!

存在感のあるトレンドのメイクにメガネを合わせて、メガネライフをさらに楽しんでみてはいかがでしょうか。

『トレンドを意識したメガネ選び』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


メガネのトータルコーディネートでシックに決める

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『メガネのトータルコーディネートでシックに決める』についてです。

メガネを選ぶ時には、まず自分の顔の形や肌の色に合っているかというポイントが大切ですが、自分のファッションに合わせる場合の、アイテムとしてどうかという点も重要ですよね。

メイクやアクセサリーを変えるのは簡単ですが、メガネはそうそう沢山持っている人は少ないのではないでしょうか。

もし自分のクローゼットを思い出して、ベージュなど茶系の服が多いのであれば、濃いブラウンのメガネフレームはいかがでしょうか。

人は、同じ系統の色の濃淡で統一された配色を見ると、高級感やシックさを感じるのだそうです。

ファッションをトータルコーディネートで考えた場合、最初に視線がいく顔に密着したメガネは、とても大切なアイテムになります。

ベーシックかつ、シックに決めたい場合、お手持ちの服との相性を想像してメガネを選ぶことで、ワンランク上のお洒落さんになれるかもしれませんね!

『メガネのトータルコーディネートでシックに決める』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


柔らかい印象のオーバル型メガネ

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『柔らかい印象のオーバル型メガネ』についてです。

そんなに人に厳しくしているつもりでもないのに、なんだか周りの人に恐い人と思われているような気がする・・・とお悩みの人はいませんか?

性格がきつそうという印象は、仕事の上でもマイナスになってしまう場合もあるのではないでしょうか。

そんな時は、オーバル型のメガネフレームがおすすめです。

程よい楕円形は欧米の人よりも小柄な日本人に似合いやすく、他のフレームと比べると主張が抑えられ、顔なじみが良いとされています。

オーバル型は、ビジネスシーンでよく見かけるスクエア型よりも、角が取れて丸い形状のため、柔らかな印象を与えてくれます。

さらに、大人っぽく知的に見える効果もあるので、優しくて仕事もデキる人という印象に変えてくれるかもしれませんね!

メガネは顔の一部と言われますが、なりたい自分をイメージしてメガネを選ぶことで、理想の自分に一歩近づくことができそうです。

『柔らかい印象のオーバル型メガネ』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


イメージを変えないメガネ

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『イメージを変えないメガネ』についてです。

普段はコンタクトレンズを愛用している人や、初めてメガネライフを始められる人は、一番最初のメガネ選びには特に敏感になるのではないでしょうか。

メガネのイメージが付いている人と違い、新たにメガネをかけた姿を見せて、周りになんだか似合ってないね、なんて言われてしまったら、少しショックですよね。

できるだけ違和感なく、自分のイメージを変えずにかけられるメガネとしては、卵をコロンと寝かせたような緩やかな楕円が特徴の、オーバル型フレームがおすすめです。

個性的な丸メガネや、フレームに存在感のあるウェリントンタイプに比べ、オーバル型は色んなタイプの顔の形に似合いやすく、メガネだけが目立ってしまうこともありません。

フレームの印象を抑えるという点では、フレームの無いタイプですとスッキリと顔が見えるため、違和感なくかけることができそうです。
できるだけメガネのインパクトを無くしたい人にはいいかもしれませんね!

『イメージを変えないメガネ』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


子どもの視力の発達にはメガネが大事?

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『子どもの視力の発達にはメガネが大事?』についてです。

人は、生まれてくる時には目の構造はきちんと完成しているのだそうです。

しかし、赤ちゃんの目は生後数カ月経つまでほとんど見えていないということを聞いたことはありませんか?

実は、目がきちんと見えるようになるには脳の発達が必要不可欠なのです。

脳は大体3歳頃に基本的な構造ができあがり、6歳頃に大人と変わらないくらいまでに成長すると言われていますが、視力も脳の発達に伴って、同じく6歳頃に完成するのだそうです。

つまり、もし大事な脳の成長期に、近視や遠視、乱視に気が付かず放置していると、ものがはっきりと見えておらず、ぼんやりとした映像の情報が脳に届くため、視力が未発達のままになってしまう恐れがあるのです。

子どもの目の見え方に不安がある場合は、きちんと検査を受け、適切な時期にきちんとメガネを使用して、目と脳の発達をサポートしてあげることが肝心なんですね!

『子どもの視力の発達にはメガネが大事?』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


ウィンタースポーツにおすすめのカラーレンズ

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『ウィンタースポーツにおすすめのカラーレンズ』についてです。

冬と言えば、スノーボードにスキーといったウィンタースポーツを楽しまれる人も多いのではないでしょうか。

実はウィンタースポーツをする際など、TPOに合わせて人気のあるレンズの色に違いがあるのです。

例えば黄色やオレンジがかった色のレンズは、視界を明るく鮮明に見せてくれる役割があるため、夕方やどんよりと天気が悪い日にかけることで、見え方をサポートしてくれる効果があるそうです。

晴れている時は雪面の反射による眩しさを抑えてくれますし、悪天候の時にもスッキリとした視界を確保できそうですね。

天候の変わりやすい山のゲレンデでスノーボードやスキーをされる時には最適のレンズと言えるかもしれません。

レンズに色のついたカラーレンズには、各色による見え方に違った特性があるなんて、なんだか不思議ですね。

それぞれの色の性質と、TPOに合ったカラーレンズを選ぶことで、お洒落も実用性もバッチリ兼ね揃えることができますね!

『ウィンタースポーツにおすすめのカラーレンズ』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


サングラスを持ち歩く時のポイントとは?

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『サングラスを持ち歩く時のポイントとは?』についてです。

日差しの痛い真夏だけでなく、冬場でも紫外線対策や小顔効果、ファッションアイテムとしてサングラスをかける人は少なくありません。

ところが、かけていないときのサングラスの取り扱い、気づけばメガネよりもかなり雑になってしまっていることがありませんか?

例えば、鞄の縁にさっと掛けていたり、鞄の中にそのまましまったりといった場面をよく見かけます。

確かに鞄に掛けるとお洒落に見えますし、特に今の時期は手袋やハンドクリームなどで鞄がパンパンで、サングラスケースまで持ち歩くのは面倒に感じてしまうかもしれません。

しかし、鞄に掛けたままで外出すると、知らないうちに落としてしまったり、鞄の中で揉まれることで、レンズの表面に無数の傷がついてしまう恐れがあります。

お気に入りのサングラスを長く愛用するためにも、使わない時にはきちんとケースに入れて、持ち歩いてあげてくださいね。

『サングラスを持ち歩く時のポイントとは?』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


結膜下出血ってどうなるの?

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『結膜下出血ってどうなるの?』についてです。

皆さんのなかには、特に何かにぶつかった訳でもないのに、ふと鏡を見ると白目が真っ赤になっていて驚いたことがある人もいるのではないでしょうか。

実はそれ、結膜下出血と言って、白目の表面にある結膜の下の、細かい血管が破れてしまった時に起きる現象なのです。

破れてしまう原因としては、ストレスやアルコールの摂りすぎといったことや、咳やくしゃみなどの日常のささやかな生理現象でも起こるのだそうです。

一見、白目から血がでていると目に傷ができたのかもと焦ってしまいますが、大体1、2週間程度で自然と治るため、過度に心配することはありません。

しかし、もし何か目に衝撃を受けて出血した場合や、痛みが伴う場合は、早めに眼科で検査を受けられた方が良いでしょう。

目は一生使う大切な体の一部です。

正しい知識を身につけて、目の健康を守ってあげたいですね。

『結膜下出血ってどうなるの?』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


流行りメイクにおすすめのメガネ

こんにちは!メガネコラム担当の桜井です。

メガネ本舗のメガネコラムでは、メガネについての小話や選び方のコツなど、お客様のメガネライフのヒントになるコラムをお送りしたいと思います。

今回ご紹介するのは『流行りメイクにおすすめのメガネ』についてです。

ファッションやメイクにはその時その時の主流がありますよね。

以前は眉山をきりりと上げた細めの眉毛が流行っていましたが、第3次韓流ブームの今、若い人の間では、やや太めに眉毛を描くことが流行っているそうです。

その場合、メガネ選びにも少しポイントがあります。

太眉にフレームの存在感があるタイプのメガネだと、顔の印象が強すぎてしまいます。

また、太いフレームはどうしても目元に影ができやすくなるため、太眉との相乗効果で顔が暗く映ってしまうのです。

太眉も個性も上手に生かすには、目の下部分のフレームにこだわったアンダーリムのメガネや、フレームの細いメタルタイプのメガネを選ぶといいかもしれませんね。

流行を取り入れつつ、楽しいメガネライフを送りたいですね!

『流行りメイクにおすすめのメガネ』についてご紹介させていただきました。
みなさまのメガネ選び、快適なメガネライフのお役に立てればなによりです。

視力やメガネについての疑問質問など、
お近くのメガネ本舗のスタッフにお気軽にお尋ねください!
あなたにぴったりなメガネをご提案させていただきます。


1 / 2912345...1020...最後 »
店舗を探す